退職相談サービスとは?
日本のIT業界には、裁量労働制・年俸制という名のサービス残業が常態化し、酷い場合は、月80H以上の残業をしていることを会社に報告せず、
仕事をしているエンジニアの方が、今だ多く存在しているのが実情です。もはや、「36協定」が意味を成していないケースもあります。
逃げたくても逃げられない、辞めたくても辞められない、明日から会社に行きたくないが、退職を切り出しづらい、
退職を会社に伝えているが、客先との契約が残っていることを理由に退職を了承してもらえない等・・・
そんなIT業界で働く人のための駆け込み寺として、「退職相談・支援」を行っております。

退職相談/再就職相談
退職を希望・検討しているIT技術者様の状況をお伺いし、退職の意思や退職後の不安、退職を切り出しづらいといった相談を承ります。
ITを生業にしている弊社だからこそ、IT技術者のために最善な方法(退職 or 退職せずに済む道もあるか?)を相談者様と一緒に検討していきます。
また退職後のIT業界への再就職についても相談を承り、条件/希望次第では弊社(サイコパスコンサルティング合同会社)への入社をお勧めすることもございます。
同じ業界だからこそできる相談、支援を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

具体的には・・・
・開発案件に携わっているが、プロジェクトが過渡期のため、会社に退職を切り出しづらい、言いづらい
・中途で入社したものの企業文化が合わないので退職したい。しかし入社して間もない上での退職は切り出しづらく、
また転職活動しなければならず、どうしたら良いか悩んでいる
・作業の引継をしてから退職するように言われるのが怖い、できるだけ引継なしで、すぐにでも退職できるようにしたい
・身内の介護が必要になった、実家が災害にあった等の理由で、地元に戻って職を探したいが、会社が退職を認めてくれない

非弁行為にならない範囲で、相談を承ります。必要であれば、顧問弁護士監修の元、弊社が退職を代行させて頂きます。(別料金)

相談方法
・チャット(チャットワークを使用)
・Skype等のWeb会議(Skype / Skype for Bussiness)
・TEL
・対面相談、出張相談

相談までの流れ

退職相談サービスの申込から相談までの流れ


相談料金

相談方法 料金
(1時間あたり)
支払方法 補足
チャット、Skype、
SNS、TELでの相談
\1,980 クレジットカード払い
(前払)
※事前に相談時間を決め、クレジットカードによる決済が完了してからの相談開始となります。
対面相談 \2,980 振込 お会いする場所によっては別途交通費を請求させて頂くことがございます。なお東京、大阪、広島であれば無料。

 

相談依頼

info@psychopathconsulting.co.jp または、問い合わせフォーム からお申込みください。その後、相談方法をはじめ、コンタクト方法等、詳細をご連絡致します。

(※現在、クレジットカードで相談料を前払いできるエントリーフォームを準備中)